「阪神・近鉄つながって10周年」記念ツアーで3線車庫見学の旅

 阪神なんば線が開業して10年経った。早いものである。10年前の乗り歩きでは、阪急嵐山線直通特急や、関空特急「あすか」と抱き合わせで乗りにいった。
 なんば線開業10周年を記念して、阪神と近鉄では「10周年記念旅行商品」の発売を始めた。10周年になぞらえて12月までに旅行商品が10本発売されるとのこと。手始めは伊勢神宮と西ノ京に関するツアーである。その後、次々に阪神と近鉄沿線の観光スポットを巡るツアーが発売される。そのなかで乗り歩きファンにとって注目すべきデモノがあった。


(第六弾)7月中旬   山陽→阪神→近鉄/山陽電車、阪神電車、近鉄電車の車庫を見学するコース
 *使用車両は阪神車とのこと。


 これは興味深いツアーである。かつて同種のものが発売されたが見逃してしまっていた。車庫線に入るのであればぜひとも乗ってみたいものである。保安装置のためか使用車両は阪神となっているが、山陽電車が近鉄へ、近鉄電車が山陽へ入ると面白いのだが、こちらは夢物語のようで・・・。 

鉄道COMの記事

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック