長岡車両センター回送線ツアー(1)

 このブログは画像のみです。紀行記は「鉄道のページ」でご覧ください

 12月1日(土)に、びゅう主催の「長岡車両センター回送線ツアー」が開かれました。東京から上越新幹線で長岡まで行き、そこから長岡区へ入る回送線を往復乗車しました。

画像
 長岡車両センター研修庫内に到着した往路団体貸切列車。E129系2連の「団体」表示でした。


  ************************************************

画像
 東京からは「MAXとき」に乗車しました。E4系ダブル編成の16連でした。迫力があります。

画像
 車内はガラガラだったのですが、我々の乗った12号車だけは異常に混雑していました。長岡についてホームに集合です。

画像
 5番線にお迎え電車がきました。E129系電車の2連でした。

画像
 E129系は0.5M車ながらオールM車だそうです。

画像
 信越本線から分かれて長岡車両センター回送線に入ってゆきます。

画像
 高架線を登ってゆきます。

画像
 本線を横断するところは立体交差化されていました。

画像
 日本海縦貫線の貨物列車が通過してゆきます。EF510のレッドサンダーはブルトレ用だった500番台とはだいぶ印象が違いますね。

画像
 これは「しらゆき4号」のようです。

画像
 長岡車両センターの中へ入ってゆきます。

画像
 恒例の洗浄機通過です。

画像
 電車の研修庫のようです。

画像
 さらに進みます。

画像
 転車台付近を眺めます。EF64のようです。

画像
 電車研修庫13番線に入って停車しました。

画像
 2連の先頭車寄り第1ドアーからDコック操作で下車しました。


   ~続く~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック