札幌地下鉄「東車両基地」回送線の旅

*このブログは、画像のみです。紀行記は「鉄道のページ」でご覧ください

 今回の乗り歩きは、札幌市営地下鉄の一般市民を対象とした火災訓練の一環として乗車しました。参加してみて解ったことは、普段は乗れない線が2つあったことです。新さっぽろ駅の折返し線と、ひばりが丘駅から分かれる東車両基地への回送線です。
 火災訓練は画像の撮影をご遠慮くださいとのことでしたのでありません。2泊3日で出かけた札幌観光の画像をごらんください。

<<1日目>>
画像
 東京からはJAL503便に搭乗しました。トリプルセブンダッシュ300機でした。

画像
 新千歳空港から乗ったエアポート快速は733系でした。

画像
 Uシートに乗車しました。無札が横行していました。

画像
 札幌では「さっぽろセレクト」を使って観光スポットを巡りました。

画像
 定番ですが、クラーク博士の銅像です。

画像
 食堂でカレーを食べました。

画像
 次は藻岩山ロープウエイとモーリスカーです。

画像
 中腹駅から山頂駅まではモーリスカーです。ロープウエイと違って地に足がついています。

画像
 2つのゴンドラが2両連結されています。

画像
 山頂駅からモーリスカーで下ります。

画像
 中腹駅から山麓駅までロープウエイで下ります。

 山麓駅からは無料シャトルバスで市電の電停まで下り、市電で西4丁目まで乗車しました。地下鉄に2駅乗って北大を訪ねます。なかなか魅せる博物館がありました。徒歩で京王プラザホテルにチェックインしました。
 その後、サッポロビール園に向かいました。

画像
 最初はビール博物館の見学コース(500円)に参加しました。最後は創業期と現在のビールとの飲み比べがありました。どちらも美味しかったですよ。

画像
 一番大きなビアホールに行きました。

画像
 ジンギスカンです。食べ放題飲み放題でした。

 この後ホテルへ戻り、無炎ロースターではなかったので煙が染み付いた身体を洗い流しました。札幌ビールの工場敷地を転用した広大な施設で文化的価値はありますが、個人的には麒麟麦酒園のジンギスカンの方が好みでした。


<<2日目>>
画像
 いよいよ札幌地下鉄の火災訓練です。これは集合場所のひばりが丘駅コンコースです。画像はありません。内容は紀行記でご覧下さい。

 避難訓練が終わったあと、開拓の村に行ってきました。帰路ではJR北海道バスにも乗車しました。新さっぽろ経由で東西線で中心街に戻りました。

画像
 丸井今井の地下から大通公園に出て時計台を訪ねましたが、工事中で閉鎖されていました。

画像
 歩きくたびれたので、雪印パーラーでアイスクリームとコーヒーを飲んで休憩しました。

 いったんホテルに戻って、夜はすすきのへ出かけました。北海道の海の幸をたらふくいただいてきました。


<<3日目>>
画像
 最終日は定期観光バスに乗りました。空港経由のコースがあったので、リムジン代わりです。荷物を持って歩く必要がないので楽チンでした。

画像
 小樽につきました。定観は路線バスなので通常のバス停に到着しました。

画像
 周辺は北一硝子の店が連なっています。古い倉庫にはかつて使われていたトロッコの軌道が残してありました。

画像
 堺町から小樽駅方向へ散策しました。手宮線痕です。観光トロッコに再生したらいいと思うのですが、資本力がねえ??

画像
 小樽駅前では衝撃的光景が・・・。JRバスが自社のバス停ではなく、共同運行便の中央バスの高速ターミナルに入っていました。

画像
 3時間の自由散策が終わってバスに乗り込みます。この定観コースは中央バスグループの札幌第一観光バスが運行していました。

画像
 新千歳空港に到着しました。お客さんは全員降りてしまいました。この後は支笏湖~札幌市内と回るのですが、空港からのお客さんはいたのでしょうか。

画像
 新千歳空港の展望デッキに初めて昇ってみました。Jエアーの小型ジェット機がいいですね。

 かえりも満席で、CAは手荷物収納に悪戦苦闘していた。私は宅空便利用で手ぶらで帰ってきた。こうして今年2回目の北海道旅行が終了した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック