養老鉄道D25編成が東方操車場(台車振替場)へ入る(3)

 *このブログは画像のみです。紀行記は、鉄道のページでご覧下さい。

 東方操車場の中で行ったりきたりして、最終的には20号線に停車しました。ここで3班に分かれて下車となります。

画像
 前面貫通路が開けられ、ハシゴを使って下車しました。

画像
 係員がついてハシゴを支えています。

画像
 これが降りたところから見た電車の全景です。

画像
 後ろのほうには近鉄線の築堤が見え、バンバン電車が走ってきました。

画像
 D25編成の記念撮影風ですね。

画像
 時々本線を電車が通過してゆきます。

画像
 係員が出て手旗と笛で整理しますが、鉄道ファンはお行儀がいいです。

画像
 台車振替場には狭軌と標準軌の両方のレールが敷かれています。

画像
 振替場の内部です。
 
画像
 台車の下にも潜りこめるような構造になっていました。

画像
 外に出ました。近鉄特急が通過してゆきます。雄大な光景です。

画像
 しばらくして車内に戻りますが、まだハシゴはかかっていません。

画像
 こちらは桑名方の先頭車です。近鉄高性能通勤車は整ったスタイルと思います。

画像
 近畿車輛製のKD61台車をはいていました。

画像
 貫通路が開けられました。車内に戻ります。

画像
 車内で弁当をいただきます。特製掛紙付きです。

画像
 中身です。桑名名物のあさりも入っていました。

画像
 やがて出発時間が迫ってきました。養老線の出発信号機は2灯式でした。赤と黄色だけです。青はありません。最高速度が65キロまでなので青は表示されません。


 帰路の東方操車場~西大垣間は車掌の模擬放送で各駅停車を想定したアナウンスで走りました。交換駅ではちゃんと3号線に入りました。そして西大垣駅に戻ってきました。

画像
 西大垣に到着しました。ドアーが開きましたが、これから乗客を乗せたまま車両基地へ入ります。

画像
 大垣方にある引上げ線(7号線)へ向かいます。

画像
 7号線でスイッチバックします。本線を眺めます。

画像
 洗剤と水を吹き付けてブラシで洗います。

画像
 これが洗浄機です。

画像
 構内を信号係りの手旗で行ったりきたりしました。

画像
 今度はピット線へ入りました。

画像
 今度は13号線へ入ります。

画像
 13号線に停車しました。今度は先頭車の乗務員室ドアーから下車します。

画像
 こんなあんばいです。

画像
 撮影会用に少しバックしました。

画像
 表示を色々と取り替えて撮影会が行なわれました。ヘッドライトと通過灯を点灯させています。表示は<回送>です。

画像
 構内にはラビットカーの復刻塗装車が止まっていました。

画像
 その隣には新たに導入される注目の東急7700系が到着していました。

画像
 撮影会が続いていますが、少し早く帰ることにしました。西大垣始発の大垣行きに乗車しました。

画像
 最後は名古屋駅構内できしめんを食べて帰ってきました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック