仙台港クルーズ船アクセス列車(1)

 びゅう東北が募集した「仙台港クルーズ船アクセス列車」に乗車してきた。飛鳥Ⅱのクルーズ客より鉄道ファン向け団体ツアーの方が多数乗車していた。

画像
 仙台埠頭駅に臨時に架設されたホームに据え付けられたキハ48「みのり」の3両編成。

画像
 仙台臨海鉄道内はタブレット閉塞で運行された。

 *鉄道コムのHP


  ******************************************
画像
 東京から仙台までは東北新幹線の1番列車「はやぶさ・こまち1号」で行きました。

画像
 乗車したのは「こまち」1号です。狭幅車体ですので新幹線区間ではステップが出ます。

画像
 仙台に着きました。急いでバス乗り場に向かいます。

画像
 バスは東口の団体バス乗り場に横付けされていました。JR東北バスのJバスびゅう塗装車でした。

画像
 ちょっとボケてしまいましたが、団体票です。

画像
 バスの車内です。ちょうど30名の団体です。

画像
 仙台埠頭に着きました。バスの向こうには「みのり」が停車中です。

画像
 さっそく「みのり」を見に行きました。ホームは前回の秋田港とは異なり、仮設です。

画像
 反対側に回ってみます。ここまで撮影OKでした。

画像
 1号車のキハ48-550です。

画像
 2号車のキハ48-549です。

画像
 1~2号車の連結面です。「みのり」は2連でも運行できるのでしょうか。

画像
 留置されている貨車越しに「みのり」を眺めます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック