横浜港臨港線プロムナード

 しばらく宿泊をともなった旅行は中止していましたが、6月17日(日)から1泊2日で横浜に行ってきました、1日目はランドマークプラザ、元町商店街の散策と中華街での夕食。重慶飯店で中華料理を食べて来ました。、2日目は横浜そごうに立ち寄ってから昼過ぎに帰宅しました。


 初日は総武快速線で東京へ。きょうのグリーンアテンダントは若いイケメン君で、欧米からと中国からのグリーン券を所持していない来日客を笑顔で同時にテキパキとさばいていました。みごとな接客ぶりで感心しました。
 東京駅構内のいつもの「利休」で牛タンを食べました。再び横須賀線で横浜へ。京浜東北線に乗り換えて桜木町まで。ランドマークプラザでショッピングしたあと、みなとみらい線で元町・中華街まで乗車しました。宿泊するホテルモントレー横浜に荷物を置いてから元町商店街を散策。どこへ入ろうか思案しながら、同撥、萬珍楼、聘珍楼などをのぞきました。結局は重慶飯店に立ち寄って夜の予約をしてホテルへ戻りました。

画像
 きょうの重慶飯店は結構な入りでした。コース料理を食べました。最初は良く冷えた生ビールです。

画像
 ふかひれも出ましたが、あまり好みではありません。紹興酒のデカンタを取り、ロックで頂きました。甕から出した本格派でした。その分お値段も高い!!

 翌朝は4時に目が覚めました。5時過ぎから山下公園を散策してみました。

画像
 まずは氷川丸。日本郵船所属の外国航路の花形客船でした。ちなみに氷川丸とは海の神様を祭っている大宮の氷川神社から取ったものだそうです。

画像
 かつて走っていた貨物線の高架橋を再用した遊歩道「臨港線プロムナード」です。右側の茶色の建物は神奈川県警水上警察署です。

画像
 高架橋に上がってみました。山下公園側にはかつてコンクリートの高架橋が残っていましたが、いまは撤去されています。その終端部です。

画像
 反対側を眺めてみました。大桟橋に至る道路を横切る鉄橋部分です。

画像
 煉瓦倉庫の手前の像の鼻ピアー付近で高架橋はオシマイです。この先に横浜港駅ホームと屋根が一部保存されています。

画像
 桜木町側にはアメリカ製の鉄橋が残っていますが、こちらは日本製の鉄橋です。

画像
 説明碑が掲げてありました。大正元年・大蔵省臨時建築部とあります。

画像
 立派なトラス橋です。リベットの跡がみごとでした。

画像
 コンクリート部分だけ見ると、まだ貨物列車が走っていたときのことを思い出します。

画像
大蔵省臨時建築部の票が残っています。

画像
 街中から大桟橋へ入る道路を横切る鉄道貨物線跡です。

画像
 ホテルへ戻って朝食を頂きました。バイキングだとどうしても食べ過ぎます。貧乏人根性ですね。


 ホテルからタクシーで「横浜そごう」へ行き、買い物をした後、横須賀~総武快速線で津田沼まで乗車して帰宅しました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック