2018年成田山初詣

 2月上旬、3週間入院していた病院を、ようやく退院しました。昨日外来診療のあとに、東洋バス→東葉高速鉄道→京成電鉄と乗り継いで、成田山新勝寺へ出かけてきました。節分が過ぎたというのに、まだ初詣が済んでいなかったのです。3連休で参道は混んでいました。

画像
 京成成田駅の中線ホームには芝山千代田行きが停車中でした。


画像
 これは帰路に乗った3026編成です。今年は3000系の新車が3編成登場します。

画像
 成田山新勝寺の山門です。今年は「開基1080年祭」が4月28日から1ヶ月間開催されます。


 相変わらず参道のウナギ屋は混んでいました。2時間待ちだそうです。せっかく待っても相席で慌しく食べるのはイヤですね。私の中での鰻屋番付は、神田駅前の「きくかわ」、浜松駅新幹線口の「八百徳」です。当然ながらウナギは食べず、老舗の羊羹屋・米屋で「クリームあんみつ」を食べました。あんこが絶品です。
 三連休なので参道は車両通行止めになっていましたが、14時を過ぎると解除。でも夕方まで規制した方がいいのではないかと思います。

 ところで、入院していたT大学附属病院はトレインビューホスピタルでした。病室の窓から東葉高速鉄道が一望できました。私にとって人生初の入院でしたが、いつでも電車を見ることが出来て退屈しませんでした。医療そのものはもちろん、食事が美味しかったのが印象的でした。

画像
 入院中2回も雪が降りました。ダイヤは乱れず、雪の朝を快走していました。手前が勝田台側、ビル群は八千代緑が丘駅周辺、右側に緑が丘車両基地が広がっています。

画像
 こちらは朝食。和食かパン食かがベッド脇のテレビの画面から選択できました。

画像
 ある日の夕食。カレイのあんかけととろろ芋を選んでみました。、ご飯はちゃんとムギ飯でした。

画像
 これは1Fのレストランにあった台湾ラーメン。退院後その足で食べに行きました。絶品でした。


 ところで、東洋バス(分社化された千葉シーサイドバスも)は、高価な料金箱を装備せず、いまだ現金と紙の回数券しか使えません。でもこれで路線が維持されるのなら、やむを得ないですね。大手の系列に属さず、独立系のバス会社として頑張って欲しいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ミスターK
2018年02月14日 13:27
退院とのことで一安心しました。

病院食はおいしそうですね。できることなら食べたくはないですが、おいしそうで何よりです。

またお会いできることを楽しみにしています。
railway
2018年02月16日 06:55
 お見舞いありがとうございました。昨今の病院食はレストランみたいになってきました。厨房から持って来る工夫もしてあり、お盆の熱い料理と冷たいものを一緒盛りでも同時に運べる保冷ケースで運ばれます。
 またどこかでご一緒しましょう。

この記事へのトラックバック