近鉄伏屋駅高架完成記念ツアー(その1/序章)

 *このブログは画像のみです。紀行記は、「鉄道のページ」でご覧下さい

 9月10日、近鉄主催で名古屋線伏屋駅付近の高架化完成を記念するツアーが実施された。その折、団体貸切列車が米野車庫、冨吉車庫の車庫線に入線した。日帰りで名古屋に出かけてきたので、その折の様子をレポートする。

画像
 富吉駅で弁当タイムとなった貸切列車。22661+22961の臨時2連特急に2回乗車した。

  ****************************************

 旅の起点はいつものように東海道新幹線東京駅。JR東海ツアーズの「1day名古屋」を利用して出かけた。

画像
 東京発6:16分の「のぞみ3号」はN700系Aによる運行だ。

画像
 日曜日早朝なので空いていた。

画像
 東京駅のホーム上の売店でサンドウイッチセット(500円)を買って乗り込んだ。車内販売でも同じものが売られている。

画像
 名古屋到着後はツアー出発まで時間があるので近鉄線ロケハンを兼ねて近鉄弥冨~名鉄と周遊してきた。近鉄名古屋線で弥富まで乗車した。

画像
 近鉄弥冨駅の全景。JRより海側にあるので、ここが日本で一番海抜の低い駅と思われるのだが・・。

画像
 JR弥冨駅の改札でSUICAをタッチし、同ラッチの名鉄ホームでもう一回タッチした。快速「みえ」が通過していった。

画像
 津波の避難掲示がこ線橋に表示してあった。かつてあった「日本一標高の低い駅」の表示は見当たらなくなっていた。

画像
 弥富からは名鉄弥富線に乗車した。これは3523号車の運転台。

画像
 名鉄運転台越しに名鉄ホームとJR線を眺める。名鉄弥冨駅は1線だけの棒線終着駅だ。

画像
 名鉄電車のつり革は、直接天井から下がっている独特の方法だ。

 弥富線~津島線~名古屋本線と乗車して集合場所の名古屋まで戻ってきた。これからが本番の近鉄ツアーとなる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック