神戸市交通フェスティバル2017in名谷車両基地(その2)

 *詳しくは、のちほど「鉄道のページ」で。

 記念特別列車は事前に往復はがきで公募が行われ、100組190名の参加だった。名谷駅改札外コンコースに集合し、係員の誘導で乗車した。

画像
 駅コンコースの大壁面前が集合場所だった。

画像
 ホームへは自動改札の脇の柵を開けて中へ誘導された。

画像
 やがて副本線3番線に記念列車が入線してきた。

画像
 使用された編成は3000系の特別塗装車だった。

画像
 乗車は1号車の1ドアーのみ。Dコック操作で開放された。

画像
 6号車まで車内を歩いてここにショバを定めた。乗務員さんが運転台を見せてくれた。

画像
 10:45分に鉄道ファンに見送られて発車した。

画像
 回送(車庫)線は複線で、本線に抱き込まれる形で敷設されている。左は下り本線。

画像
 こちらは右側の眺望。一番右が上り本線、次いで回送上り線。

画像
 やがて本線が立体交差で回送線を乗り越えて行く。

画像
 本線が横切って行ったところで、名谷基地の敷地に入ってゆく。

画像
 基地の手前にダブルクロッシングがある。

画像
 左側に基地への取付道路が見えてきた。

画像
 このテントが受付だった。

画像
 左側の留置線が撮影会会場になっていた。きょうの展示車両が勢ぞろいしていた。

画像
 10:52分に基地内に到着した。名谷駅から7分の乗車だった。

画像
 最後部から名谷駅方向を眺める。ここで下車となる。

画像
 下車は1号車の第4ドアーのみ。仮設ながらしっかりした足場が組まれていた。
                 
画像
 スロープ状の仮設階段なので乗降は楽だ。

画像
 1号車のみ創世期の神戸市電の色を再現した茶色になっていた。

画像
 この後この編成は洗浄線体験列車になった。


 フェステイバル会場は家族連れなどで混雑していた。電車のすぐ横では椅子が並べられて記念式典が行われていた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック