北総9000形引退記念ツアー(1)速報

 *このブログは画像のみです。紀行記は、「鉄道のページ」でご覧下さい。

 3月20日(祝・月)、北総鉄道の9000形引退記念ツアーが京成トラベルの主催で実施されました。午前と午後の2回運転され、そのうち午後の部に乗車してきました。このツアーの目玉は普段は乗れない車庫線・回送線を走ることで、印西車両基地回送線、印旛日本医大引上げ線、矢切駅折返し線などに乗ることが出来ました。


画像
 印西牧の原駅に着くとちょうど午前の部の電車が戻ってきました。

画像
 こちらは乗車した午後便が印西牧の原駅に戻ってきたところです。

画像
 印旛車両基地内では昇降台を使って乗り降りしました。運転台は30年前のものですね。


               **********************************

 今回のツアーの集合場所は印西牧の原駅。一番早い行き方を考えたら、京成電車で成田空港回りがいいことに気が付いた。成田スカイアクセス線は開業時以来乗っておらず、成田第三ターミナルにも足を踏み入れていないので好都合だ。

画像
 八千代台から京成で東成田まで乗車した。そこで7分間隔で運行される成田空港交通のシャトルバスに乗り換えて、第三ターミナルまで運ばれた。

画像
 三タミ見学後徒歩で第二ターミナルまで行き、京成の空港第二ビル駅から成田スカイアクセス線のアクセス特急・羽田空港行きに乗車した。なが~いホームを2つに区切って縦列停車する列車が面白い。

画像
 アクセス特急は印西牧の原には止まらないので、印旛日本医大で下車。乗り換えの間に今日乗車する引き上げ線をホームから眺めておいた。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック