「関東鉄道キハ100形撮影会」で水海道車両基地車庫線を走行(その1)

 *このブログは画像のみです。紀行記は「鉄道のページ」でご覧ください

 ことし初めての乗り歩きは、関東鉄道水海道車両基地の車庫線を走る団体臨時列車への乗車である。引退するキハ100形の撮影会が開かれたのだが、乗り歩き派としては撮影会より水海道駅→水海道車両基地間の車庫線に乗車できることに最大の意義があった。
 当日は守谷駅から3両編成のキハ300形の団体臨時列車に乗車し、水海道駅でスイッチバック。車両基地へのポイントを渡って車両基地内に入った。車両基地では15番線に到着したが、再びスイッチバックして工場6番線へ入線。そこでDコック操作の上、研修台を使って下車が行なわれた。何とも愉快な車庫線乗車であった。


画像
 集合場所の守谷駅には取手からは関鉄線で出かけました。改札口で「撮影会に参加します」と告げるとフリーで通過できました。

画像
 守谷駅で受付を済ませると、行程表が渡されました。

画像
 記念乗車券などとともに、当日の号車指定のタグを頂きました。

画像
 9:45分に水海道方から団体列車が4番線に入線してきました。先頭からキハ314+313+317です。

画像
 ホームに入ると全ドアーが開きました。「一般のお客さんは乗れません」旨の放送が流れました。キハ317にはヘッドマークが付いていました。

画像
 200名の参加者が3両に分散乗車しましたので、車内はこんなもんです。

画像
 300形のドアー上の鴨居部には電光表示装置がありました。後付けのようですが、意外と進んでいますね。



・八千代台(快速特急)→船橋   *3700系8連
・船橋7:33(野田線大宮行き)→8:03柏   *8000系6連(クハ8170に乗車)
・柏8:08(常磐線快速取手行き)→取手  *E231系15連(サハE231-153に乗車)
・取手8:38(45レ関鉄常総線水海道行き)→8:56守谷  *キハ2303+2304(2303に乗車)

・守谷10:00(団体専用列車)→10:12水海道10:14→10:20水海道基地(15番線)10:23→10:25水海道車両基地(工場5番線) 
 *キハ317+313+314

・水海道基地(徒歩)→水海道駅
・水海道11:08(62レ関鉄常総線取手行き)→11:36取手   *キハ5003(単行運転)
・取手11:41(常磐快速線品川行き)→11:53柏   *E531系10連(クハE530-6に乗車)
・柏12:04(野田線船橋行き)→船橋      *60000型6連(61617に乗車)
・船橋12:55(京成線快速佐倉行き)→八千代台   *3700系8連

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック