東武東上線「ブルーバード」号で4側線通過(6)/帰路

 *このブログは画像のみです。紀行記は「鉄道のページ」でご覧ください

 寄居到着後どうやって帰ろうか迷いましたが、いただいた記念品の中に「寄居→池袋」の記念乗車券あったので、さっそく利用してみました。

画像
 ブルーバード号の隣にはフライング東上塗装の8000型4連が止まっていました。

画像
 この日の小川町~寄居間の2編成の8000型は運用変更で青色とセージ色が入っていました。

画像
 ツアーはまだ終わりではなく、駅前の寄居町中央公民館で鉄道トークショーが開かれました。

画像
 トークショーはパスして次の小川町行きで帰りました。セージクリーム色の8000系です。

画像
 小川町まで戻ってきました。一番右側の線路が先ほどブルーバード号で通過した線路です。

画像
 小川町では同じホームの対面乗り換えで快速・池袋行きに接続しました。4扉のうち中央2扉は締切扱いです。東武車両の特色ですね。

画像
 小川町を発車しました。一番右側が先ほど通過した側線です。

画像
 森林公園駅の手前で先ほど通過した研修区内の側線が分岐してゆきました。

画像
 森林公園駅手前で研修区側線へのポイントが合流してきました。


 こうして東上線全線を走破する「ブルーバード」号の旅が終わりました。下板橋電留線~和光市(緩行線走行)志木~高坂副本線~森林公園研修区側線~小川町駅副本線~寄居駅手信号入換運転を体験するツアーが終わりました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック