銀座線青山1丁目~表参道間、単線並列運行

 東京メトロ銀座線の渋谷駅構内での線路切替工事のため、11/5~6、11/19~20は溜池山王~渋谷間で変則運転が実施された。このうち青山1丁目~表参道間ではA線・B線に1コ列車を封じ込めて、単線並列運転が行われている。但し、逆線走行時には乗客を乗せずに回送する措置が取られるため、運転間隔は12分間隔となっている。順行運転時は運転台でチンベルが鳴っているので信号が機能しているようだが、逆線走行時の信号方式は乗れないために解らない。どなたか詳しい方レポートを!
 さっそく運転状況を見てきた。午前中に青山1丁目~外苑前、午後は外苑前~表参道、表参道~青山1丁目、青山1丁目~永田町~溜池山王、溜池山王~日本橋と乗車した。


画像
 青山1丁目駅A線に逆線走行で入ってきた回送電車。折り返し表参道行きとなる。

画像
青山1丁目駅B線ホーム入口には係員が立って誤乗防止に努めていた。

画像
 こちらはB線を逆線走行する青山1丁目から表参道へ向かう回送電車。車内灯が消されている。

画像
 真っ暗な画像だが、青山1丁目A線の浅草方には車止めが臨時に設置されていた。どなたかちゃんとしたデジカメで撮ってください。

画像
 青山1丁目から表参道行きに乗車した。後部運転台には運転士+指導者+車掌の3名が乗務していた。終点でもそのまま折り返していた。

画像
 運転台には青山1丁目~表参道間の勾配表が表示されていた。逆線走行時に備えたものと思われる。全線の最高速度は40キロとの表示もあった。

画像
 外苑前でいったん下車。A線走行で表参道へ向かう。復路はA線回送となる。

画像
 外苑前駅コンコースに表示された神宮球場、秩父宮ラグビー場の試合予定。大変な混雑が予想されるが、12分間隔では捌けないだろう。

画像
 改札前には国際試合が開催されるからか、英語で書かれた銀座線運休の手書きのお知らせが出ていた。


 以上は初日の早朝の様子である。この後、午後に表参道方に乗車してきた。夕方の大混雑が起きた時に逆線走行列車を乗車解放するかどうか興味が沸くが、どうなりますか。

画像
 外苑前駅で停止位置表示を見てきた。手前はA線のもの、向かい側はB線に仮設された6両停止位置である。

画像
 外苑前から表参道まで乗車した。到着後直ぐにドアーが閉まり室内灯が消えて逆線走行に備える。

画像
 渋谷方面は対面接続で半蔵門線に乗り換えができた。

画像
 反対側のホームを見に行く。B線の停止位置は仮設のものだ。青山1丁目方から回送電車が入ってきた。

画像
 その回送電車は折り返し客扱いを行なう。

画像
 この電車で青山1丁目まで乗車した。電車はB線で逆走回送される。

画像
 青山1丁目のホームは短いので回送電車はホームいっぱいに停車している。


 これで青山1丁目~表参道間の乗車を終えて、半蔵門線~南北線と乗り継いで溜池山王駅へ向かった。溜池山王駅では渋谷方にポイントがあり、ここを使って折り返しが行なわれる。

画像
 浅草から溜池山王折り返し電車が入ってきた。珍しく!01系だ。客扱いはここまで。電車はいったん渋谷方に逃げてポイントを渡ってB線へ転線する。

画像
 浅草方はほぼ平常運転なので次々に電車がやってくる。01系の次の電車が入ってきた。「溜池山王」の行先表示が新鮮だ。

画像
 A線からB線に転線してきた電車は溜池山王始発の浅草行きになった。


鉄道COMのホームページ
レスポンスのホームページ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ミスターK
2016年11月05日 21:23
車止めがあったのですね。見落としました。
railway
2016年11月07日 10:42
 単線並列という特殊運行方法は興味深いですね。

この記事へのトラックバック