福岡地下鉄姪浜車両基地回送線の旅(3)/三池鉄道電車保存、西鉄大牟田市内線廃線跡

*このブログは画像のみです。紀行記は、「鉄道のページでご覧ください。

 福岡地下鉄姪浜車両基地へのシャトル電車で回送線乗車を終えたあと、午後は大牟田へ出かけてきました。先般三川坑跡へ移設が完了した三池鉄道の保存電気機関車を見学しました。クラウド・ファンデイングの手法で資金集めが行われました。どんな状態になっているのでしょうか。


画像
 大牟田までは西鉄特急に乗車しました。3000系の転換クロスシート車でした。

画像
 相前後しますが、銀水~新栄町間では左側に仮屋川操車場が広がります。JR線と三池鉄道との連絡線です。ここからタンク車が三池鉄道に入ってゆきます。JR線はJR貨物の電気機関車で、操車場へはJR貨物の入換機関車DE10が、三井化学専用線(三池鉄道)では45トン電車(直流600V電気機関車)が牽引します。

画像
 大牟田の一つ手前の新栄町を発車後、旧三池鉄道のガードをくぐりました。画面右側が三池浜、左が三池港方面につながっていました。

画像
 大牟田観光プラザでレンタサイクルを借りて三川坑方面へ。この細道は昭和26年まで走っていた西鉄大牟田市内線の廃線軌道跡とのことです。

画像
 この先で鹿児島本線を越えるので、このあたりから築堤への上り勾配となっていました。

画像
 このマンションの先で国鉄線をオーバークロスしていました。

画像
 JR線を越え、西鉄バス白金営業所!を過ぎて諏訪川を渡ると、三井港倶楽部に着きます。三井にとって迎賓館の役割を果たしていました。いまはレストランになっています。

画像
  前庭には三池炭鉱を開発した団琢磨の銅像がありました。のちに血盟団事件で暗殺されます。

画像
 港倶楽部の裏木戸を抜けると三川坑跡に抜けられます。

画像
 ドイツ・シーメンス製の20トン電車1号機(明治44年製)。

画像
 ドイツからの輸入機をコピーして製作された三菱製の20トン電車5号機(大正4年製)。

画像
 これは戦後の東芝製45トン電車17号機。

画像
 転轍機のテコもおいてありました。世界遺産になった三池炭鉱専用鉄道敷地にレールが残っていたら、これらの電車を使って観光列車を走らせることができたでしょうに。

画像
 20トン電車5号機の主幹制御器。直流600Vだったので直接制御のようです。電源車をつないで架線のないところでも走れます。

画像
 三池炭鉱三川坑の第二斜坑です。坑道は塞がれています。

画像
 こちらは鉱員さんの坑道への入昇坑口です。

画像
 斜坑を上下した人車です。昭和38年、この人車の連結器が外れて暴走し戦後最大の炭塵爆発事故が起きました。私の同級生の父兄がたくさん亡くなりました。

画像
 第二斜坑は複線で敷設され、巻き上げ機で上下していました。

画像
 三川坑跡から三川通りに出ました。この通りに西鉄大牟田市内線が走っていました。単線でしたがところどころに交換設備がありました。三川町2丁目バス停付近では道路幅が広くなっており、いかにも廃線跡という雰囲気です。四ッ山方向から眺めたところです。

画像
 三川町4丁目バス停付近にも交換設備跡が残っています。大牟田駅方向から眺めたところです。私が子供のころは軌道の割石がそのまま埋まっていました。

画像
 自転車で旧宅や築町商店街などの探訪を終え、大牟田から西鉄特急で福岡へ戻ります。帰路は8000系「水都」に当たりました。


 福岡へ戻ったあとは、中洲の「川太郎」で呼子の「いか活け造コース」を食べました。JALPAKのクーポン利用でしたので、1000円でした。

 2日目は乗り歩きはなしで、お寺さんへの参拝、岩田屋でのお土産買いなどでタイムアップ。福岡空港へ向かいましたが、空港は建替え工事が始まっていてショッピング街などが半減、搭乗口も手狭で大混雑していました。以下、2日間食べたものです。

画像
 姪浜車両基地のフェスタ会場で食べた博多長浜ラーメン。まさに屋台そのもので、なかなか美味しかったですね。

画像
 2日目朝は、朝食グルメで評判の博多駅地下街に出かけてきました。因幡うどんに傾きかけたのですが、「HAKATAたんや」という牛タンの店で「牛タン朝定食」を食べました。何と426円でした。東京駅の利久とは大違いですが、朝ですからこれで十分です。他に博多の朝の定番「おきゅうと」を付けました。コーヒーは飲み放題でした。

画像
 お昼は新天町の「平和楼」で堅焼きそばを食べました。要は皿うどんです。平和楼は他の福岡の中華料理店とはちょっと違った呼び方なのです。

画像
 天神界隈でショッピングした後、荷物を預けておいたホテル日航福岡に立ち寄りました。ロビーでコーヒー(無料券を頂いていました)を飲んだあと福岡空港へ向かいました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック