新幹線鳥飼車両基地回送線の旅(6)/伊勢神宮

 *このブログは画像だけです。紀行記は「鉄道のページ」でご覧ください。


 「しまかぜ」を伊勢市駅で降りて、歩いてフランス料理「ボンビバン」という店へ行きました。昔の洋館を転用したしゃれた建物でした。

画像
 なかなかしゃれた洋館でした。

画像
 先付からいただきました。ワインを勧められましたが、猛暑の中を歩くので固辞しました。

画像
 このツアーがドクターイエローに乗ると知って、パテイシエが黄色を使った洋菓子を作ってくれました。

画像
 店を出ると目の前が伊勢神宮外宮でした。

画像
 外宮から内宮までは三交タクシーのジャンボタクシー2台をチャターして移動しました。

画像
 うだるような暑さの中、ジャンボタクシーで宇治山田駅に戻ってきました。いつみても素晴らしい建物です。

画像
 午後の「しまかぜ」はどれも満席でした。

画像
 宇治山田駅ホームに上がると名古屋方面が大きくカーブしています。そのため出発信号機がよく見えません。そのため、「出発中継信号機」なるものが置かれていました。初めてみました。

画像
 ホームの事務室には注連縄が飾ってありました。

画像
 賢島から名古屋ゆきの「しまかぜ」がやってきました。

画像
 運転台も見学してきました。

画像
 近鉄名古屋駅に着きました。途中の伊勢中川で大阪行きと勘違いして乗った人を降ろすため臨時停車しましたが、定時到着でした。

画像
 乗換時間19分で新幹線「のぞみ」号に間に合いました。

画像
 名古屋駅売店で駅弁を調達して乗り込みました。こちらはウナギ弁当です。

画像
 名古屋名物が入った幕の内も買ってみました。


 こうして1泊2日の新幹線鳥飼車両基地回送線ツアーが終わりました。JR東海沿線の運転所回送はだいぶ制覇しました。残りは三島だけとなりましたが、果たしてツアーは出るでしょうか。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック