新幹線鳥飼車両基地回送線の旅(5)/近鉄特急「しまかぜ」

 *このブログは画像だけです。紀行記は「鉄道のページ」でご覧ください。


 ホテルグランビアで1泊した後、翌日は近鉄特急「しまかぜ」号に乗って伊勢神宮へ。伊勢市駅と宇治山田駅を経由して、帰路も「しまかぜ」号に乗車しました。


画像
 近鉄京都駅から観光特急「しまかぜ」に乗りました。

画像
 50000型には初めて乗りました。

画像
 運転台は天井が高く広々としてます。

画像
 側面にはしまかぜのイラストが。

画像
 車内は3列シートで、座席にはマッサージ機能がついていました。

画像
 運転台も見物してきました。

画像
 西大寺では複雑なポイントを渡って橿原線へはいってゆきました。

画像
 大和八木の手前で、橿原線と大阪線を結ぶ新ノ口短絡線へ入ってゆきました。

画像
 新ノ口短絡線は単線です。

画像
 新ノ口短絡線の途中には保線基地があります。この先で大阪線に合流しました。

画像
 新青山トンネルを抜けて伊勢中川の手前で名古屋方面への短絡線が分岐してゆきました。

画像
 中川付近はデルタ状になっており、名古屋方面から賢島方面の本線が合流してきました。

画像
 伊勢市に着きました。

画像
 電車は賢島目指して発車してゆきました。

画像
 伊勢市のJR側駅舎はすっかり新しくなっていました。


 京都からちょうど2時間で伊勢市に着きました。駅からは歩いてフランス料理店へ行きます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック