新幹線鳥飼車両基地回送線の旅(4)/京都鉄道博物館とホテルグランア京都

 *このブログは画像だけです。紀行記は「鉄道のページ」でご覧ください。


 新幹線鳥飼車両基地から貸切バスで京都鉄道博物館へ向かいました。一番前に座ることができました。一般道が渋滞してだいぶ時間がかかりました。


画像
 この春開館したばかりの京都鉄道博物館ですが、SL保存としては梅小路蒸気機関車館として長い歴史を有しています。

画像
 C62のトップナンバーが保存されています。本線走行が再び実現すればいいのですが・・。

画像
 C62とハチロク。8630号車はかつてNHKの朝の連続テレビ小説「旅路」に登場しました。

画像
 扇型機関庫はしっかりとメンテナンスされていました。

画像
 悲運のDD54デイーゼル機関車。山陰本線だけでしか見られませんでした。プロペラシャフトが折れる事故が続いて早々に廃車になりました。

画像
 寝台特急「月光」号として登場した581(3)系。名車だと思います。

画像
 中央ホールで俯瞰した車両群。新幹線の方が小さく見えました。


 京都鉄道博物館の見学時間は1時間半足らず。閉館時間が来たので17時半過ぎにバスは今日の宿泊地、ホテルグランビア京都へ向いました。部屋は線路側の15Fでした。


画像
 ロビー前の通路からは京都駅1番線ホームが丸見えでした。

画像
 夕食はホテル内の日本料理店「浮橋」でいただきました。これはお刺し身です。

画像
 ちょうど土用の丑の日だったので、ウナギ料理も出ました。

画像
 こちらは翌朝三か所から選べた朝食。その中からバイキングへ行きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック