崎陽軒の朝弁当と、東神奈川駅渡り線

 このところ週に数回横浜まで出かけている。お昼は崎陽軒の駅弁を買うことにしたが、毎日種類を変えている。どこの売店も同じ品揃えだが、京浜東北線ホームの崎陽軒構内売店で、「ハマの朝ごはん弁当」(610円)という特殊弁当を見かけたので購入してみた。午前中だけ販売される。内容はご覧の通りである。シュウマイも1個だけ入っている。廉価なので結構売れていた。東京工場と横浜工場とで微妙に味が違うシュウマイ弁当(800円)も美味しいが、朝ごはん弁当は神奈川限定販売である。

画像
 「朝ごはん」と銘打ったところがいい。


 弁当を買って京浜東北線北行きに乗る。東神奈川から横浜線に入るE233系6000番台車の八王子行きだ。東神奈川駅での京浜東北線と横浜線との分岐には4通りあることに気が付いた。
(横浜→新横浜方向)
 ・横浜線直通電車は、東神奈川駅手前のポイントを右に分岐して横浜線3番線に入る。以後は通常の横浜線   電車と同様に発車する。
 ・東神奈川駅ではそのまま京浜東北線4番線に入り、出発後右分岐して横浜線に入る。ホームでは京浜東北   との誤乗防止のアナウンスがさかんに流れていた。
(新横浜→横浜方向)
 ・東神奈川駅手前で京浜東北線へのWクロッシングを左へ渡り、京浜東北線1番線へ入る。
 ・東神奈川駅ではそのまま横浜線2番線に入り、出発後左側の京浜東北線へ入る。

 気が付いたので全部ためしてみた。東神奈川には横浜線車両の車両基地(鎌倉車両センター東神奈川派出所)があり、そこへの出入庫と併せていささか複雑な配線となっている。隣には京急の新町検車区があり、鉄道の街の趣きがある。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック