みまさかノスタルジー 津山車両基地直通列車運転(その1)

 *このブログは画像のみです。紀行記は、こちらからどうぞ

 旧津山機関区の扇形機関庫跡にできた「津山まなびの鉄道館」へ、岡山から直通の臨時快速が運転されました。普段は乗れない車両基地への回送線に列車が走りました。日帰りで行ってきましたが、あちこちで豪雨の運転規制がかかり、ヒヤヒヤの乗り歩きでした。
 
画像
 使用されたのはキハ47 1036+キハ47 47で、岡山駅ホームでは駅長の出発セレモニーが行なわれました。

  ******************************************

画像
 京成津田沼駅から京成リムジンに乗りました。2台続行運行でした。

画像
 羽田からはANA岡山便に乗りました。久々のB787でした。

画像
 最後部の2列にはA席がなく、空間になっていました。

画像
 岡山空港に着きました。

画像
 東京便の接続するバスは2便あるのですが、1台目は岡電バス、2台目は中鉄バスでした。

画像
 臨時快速の発車まで時間があったのでオカデンに乗ってきました。市役所前までは100円です。乗換券を貰うために柳川で下車しました。分岐部を観察しました。

画像
 架線に取り付けられたトロリーコンダクター。東山本線と清輝橋線との分岐はパンタがたたいて判別します。

画像
 雨は豪雨となり雷まで鳴り出したので、急いで岡山駅まで戻りました。

画像
 岡山駅に戻ると、9番線ホームとコンコースは「みまさかノスタルジー号」であふれていました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック