北海道新幹線と道南のさくら旅

 2週間前に道南いさりび鉄道と秋田内陸縦貫鉄道の乗り歩きに出かけましたが、きょうから3日間は阪急交通社のツアーで江差・松前を含む道南のさくら探訪に出かけてきます。もっともツアー申込時点では予見できなかったのですが、さくら満開が大きく早まって散り始めているかもしれません。
 東京からは北海道新幹線で一番最速4時間2分で走破する「はやぶさ号」に乗車。秋田新幹線を併結せず、一気に一気に北の大地をめざします。どんな旅になりますやら・・。

・1日目
 東京駅(8:20発)=≪北海道新幹線はやぶさ5号普通車指定席≫=新函館北斗駅(12:22着)=(松前藩戸切地陣地跡約30分)=(法亀寺約30分)=(五稜郭公園・五稜郭タワー(約50分)=16:10湯の川温泉<泊>
 ※夕食後、○函館山夜景観賞/ホテル19:30→函館山(夜景/約30分)→21:00ホテル
 <バス走行距離:約81km>
 【宿泊先:湯の川観光ホテル祥苑(本館)/指定 】

・2日目
 湯の川温泉(8:00発)=(函館朝市・新鮮喰味(海産物のお買物/約30分)=(松前公園(約60分)※資料館は別料金360円=温泉旅館矢野(昼食あわびめし)=江差(約40分)=<日本海岸ドライブ>=○函館ベイエリア(約60分)=18:30大沼温泉<泊> 
 <バス走行距離:約283km>
 【宿泊先:グリーンピア大沼/指定 】

・3日目
 大沼温泉(9:00発)=青葉丘公園(駒ヶ岳が望める/約40分)=香雪園(和洋折衷を融合させた風景式庭園/約40分)=よさこい食堂(昼食)=函館空港15:10=16:35羽田空港(ANA556便)
<バス走行距離:約120km>


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック