道南&津軽の連絡線旅/その1(エアドウ、函館市電)

 *紀行記は、「鉄道のページ」でご覧ください。

 4/22~23に北海道新幹線と秋田内陸縦貫鉄道に乗ってきた。おもな目的は・・・、
  ①道南いさりび鉄道への乗車(JR時代には乗っているが)
  ②木古内と奥津軽いまべつ駅の探索
  ③津軽鉄道で桜見物
  ④弘前城の桜見物
  ⑤JR~秋田内陸縦貫鉄道・鷹巣駅での転線体験
  ⑥角館の桜見物 
 2日間とも絶好のさくら日和になり、おかげで鉄道の旅も満喫できた。


画像
 京成津田沼駅から京成リムジンを利用。きょうは1台運行だった。

画像
 羽田空港2タミの「門左衛門」で朝食の鮭定食をいただく。

画像
 函館まではエアドウを利用。B737-700機だ(JA16AN)。

画像
 ウイングレッグにベアドウが付いていた。

画像
 非常口座席に座ったら依頼事項が書かれた紙があった。コーヒーミルクは、粉末だった。

画像
 無事函館空港に着いた後は帝産バスの空港連絡バスに乗り、湯の川温泉で下車した。

画像
 徒歩で函館市電の湯の川電停まで歩いて行った。

画像
 函館駅の一つ手前の松風町で下車。駅までぶらぶら歩いた。それにしてもすたれている。

画像
 700型がやってきた。

画像
 これも700型だが、元都電色に塗られている。


 函館駅前の歓楽街をぶらついた。2週間後にどこかいい店があったら入ってみたいと思って探索してみた。朝市に行ってみたが相変わらず客寄せがしつこく、何も買わずに函館駅で購入した。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック