北陸地方連絡線の旅(その3)/フェニックス田原町ライン

 *紀行記は、鉄道のページでご覧下さい。

 鷲塚針原からフェニックス田原町ラインを市役所前まで一気に乗車する。


画像
 鷲塚針原までやって来るようになった福井鉄道のフクラム1000型連接車。

画像
 えちてつATSに備えて路面電車にもATSが完備している。  

画像
 福鉄1000型は三両連接車である。ボンバルデイアの部品で新潟トランシスで組み立てられている。

画像
 運転台である。左側の小さなレバーが力行-制動一体型のマスコンとなっている。

画像
 先行する福井行きが追い越していった。

画像
 最後部から田原町方向を眺める。

画像
 急行・越前武生行きが鷲塚針原の折り返し線を出発した。

画像
 新田塚でえち鉄車と交換した。

画像
 福大前西福井で色違いの福鉄1000型と交換。

画像
 いよいよ田原町連絡線を通過する。直進はえちぜん鉄道線、右が福井鉄道線、一番右側の線路は福鉄の折り返し線でえち鉄にはつながっていない。

画像
 両鉄道の共用ホームに入っていった。

画像
 田原町駅で乗務員が交替する。両鉄道とも乗務員は自社線内のみを担当する。

画像
 福鉄は女性運転士に代わった。

画像
 田原町を出発する。このあたりは路盤を一新した軌道敷に取り替えられている。

画像
 自動車に注意しながら併用軌道区間に入ってゆく。

画像
 併用軌道区間は昔ながらの割石が並べられたレールを走る。

画像
 途中で旧名鉄岐阜市内線で使われていた連接車とすれ違った。

画像
 市役所前電停にさしかかる。武生方から福井駅に入るヒゲ線のポイントが見えた。後刻ここを別の電車で通過する。

画像
 市役所前電停に着いた。電車は急行なので武生方へ直進する。左分岐は駅前に入る通称ヒゲ線である。ここで下車する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック