道南&津軽の連絡線旅/その2(道南いさりび鉄道)

*紀行記は、「鉄道のページ」でご覧ください。

 函館駅からは津軽海峡線から転換された道南いさりび鉄道で木古内まで乗車した。

画像
 函館駅のJR線の券売機には道南いさりび鉄道の口座がなく、改札の脇に1台だけ置かれていた。

画像
 その券売機から出てきたきっぷ。

画像
 一番駅舎寄りの1番線(架線なし)から木古内行きが発車する。

画像
 JRから継承したキハ40を塗り直して使っている。

画像
 運賃箱周辺は変わりない。

画像
 木古内に着いた。車内で清算のうえ下車する。

画像
 階段を上がると左側には新幹線が・・・。

画像
 右手の津軽海峡線部分は閉鎖されて立ち入れない。

画像
 橋上駅の改札口周辺は無人になった。

画像
 新幹線駅の方向に行くと、やっと新幹線らしい表示が現れた。

画像
 駅前に道の駅木古内が出現。食事箇所が余りないので、カウンターのカレーパンを食べた。

画像
 新幹線への連絡通路に介護老人保健施設の方が作った新幹線の張絵があった。

 木古内滞在1時間余でやっと新幹線に乗車する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック