仙台市地下鉄東西線の走破

 *紀行記は、「鉄道のページ」でご覧下さい。

 「週末パス」2日は仙台へ行き、昨年12月6日に開業した仙台市地下鉄東西線に乗ってきました。

画像
 東北新幹線は大宮-仙台間をノンストップで走る「はやて111号」に乗りました。がらがらでした。

画像
 仙台駅で東西線ホームに降ります。仙台駅以外はホームゲートが4両長ぎりぎりしかないので正面を拝めませんが、仙台駅だけはホーム有効長が長いのです。

画像
 最初は仙台から荒井行きに乗車しました。

画像
 リニア方式のミニ地下鉄で、荒井に到着しました。電車はいったん引き上げ線で転線してから折り返していました。運転士はまめに肉声放送していました。

画像
 車両を見ると「開業記念」のステッカーはまだ貼ってありました。車両は近畿車両製でした。

画像
 地上に上がってみました。まだまだ造成中の工業団地のようなところに駅はありました。この先に車庫があります。車庫イベントをやってくれないでしょうか。

画像
 荒井から八木山方面にゆきます。荒井方は単線シールドでしたが、八木山方は複線シールドが多く使われていました。

画像
 国際センター駅手前で、広瀬川を渓谷のような趣で渡りました。

画像
 八木山動物公園駅はホーム手前のエックスクロスで振り分けられていました。

画像
 東西線はリニア式の小型断面の車両です。

画像
 地下のコンコースからいっきに5Fへ上がると展望台になっていました。日本の地下鉄で一番標高が高い駅がキャッチフレーズです。

画像
 ずいぶんと高いところにあるものです。仙台市街はおろか仙台湾が遠望できました。

画像
 振り返ると動物園の入り口がありました。ずいぶんと雪がふったものです。

画像
 八木山動物公園駅から青葉通一番町まで戻りました。仙台の繁華街を歩きました。

画像
 仙台からは「はやぶさ18号」で帰ってきました。こちらは満席でした。

画像
 藤崎デパートでお土産に買ってきた「萩の月」。開業記念箱です。



 「週末パス」を有効に使って、完乗記録が破られていた線区のうち、仙台地下鉄が片付きました。残るは札幌市電のループ化区間だけとなりました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック