AE100型引退記念ツアー最終日(2)/よもやの高砂検車区入線

 乗り歩きレポートは、鉄道のページでご覧下さい。

 青砥を通過したAE100型団体列車は、外側線を走行し高砂駅の4番線に9:17分に停車した。前週は小岩折返しだったが、きょうはいったん高砂検車区へ入って折り返すという。高砂には1分も止まらず、本線から分岐する高砂検車区内にある折り返し線に向けて発車した。

画像
 高砂駅を出ると開かずの踏切を通過する。ここで左側の高砂検車区へ至る折り返し線へ入ってゆく。

画像
 京成本線、北総線から分かれて車庫線へ入る。初めて見る風景だ。

画像
  高砂検車区の電留線には京急車も停車中だった。

画像
 折り返し線で停車した。ここで14分停車する。横には電線などの機材が置かれている。

画像
 車外で乗務員がサイドチェンジした。運転士は2名、車掌は1名乗務しているようだ。その他に「添乗」の腕章をつけた本社組も乗っていた。

画像
 客室窓からは反射してしまうので、5号車に乗車していることを幸いに、サービスコーナーの側窓から外の景色を狙ってみた。

画像
 電留線はたくさんあるが、折返し線は2線で捌いているようだ。左側は民家が迫っており、防音壁が異様に高い。

画像
 反対方向に発車した。先ほど通過した本線との分岐部に戻ってきた。今度は2番線に入るため、下り本線2線を横断する。


 高砂では2番線に停車したがすぐに発車。青砥でもいったん停車後、出発信号機に従って押上線に向けて発車した。次の目的地は八広である。


 ⇒AE100型引退記念ツアー最終日(3)へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック