ウインザーホテルへの旅(その1)

 紀行記は、鉄道のページでご覧ください。 


 クラブツーリズムの「優雅に弊社最上級Sランクホテルと5つ星の宿に宿泊 花咲く富良野・美瑛とザ・ウィンザーホテル洞爺でフランス料理フルコース3日間」を利用して北海道へ行ってきました。鉄道の旅ではありませんが、噂のウインザーホテルとはどんなところか体験してきました。行きはANA、帰りはJALを利用しました。


画像
 あさ7時発のNH53便は、トリプルセブン・ダッシュ300の大型機で、満席でした。

画像
 北へ向かう航路は水害被災を受けた鬼怒川に沿って飛びました。

画像
 新千歳空港からは札幌観光バスのクラブツーリズム専用塗装車に乗車しました。

画像
 バスの後部です。トイレ付です。ナンバーは<8888>と縁起モノでした。

画像
 トイレは片隅式ではなく車幅全体を使った小部屋になっていました。

画像
 トイレ内です。洗面所もありました。但しトイレは緊急用で、使わないでくださいとのことでした。

画像
 道東道の占冠ICを降りて一般道を走り、富良野へやってきました。富良野線の踏切を越えました。

画像
 最初の下車観光地は四季彩の丘です。トラクターバスに乗りました。

画像
 牽引された客車からみたお花畑。見事に手入れされています。

画像
 絵葉書のような風景です。この四季彩の丘に次は、ファーム富田に行きました。私にとっていずれも2度目の訪問でした。

画像
 富良野から3時間余りかけて登別温泉へ行きました。宿泊した登別グランドホテルの夕食はバイキングで、タラバ蟹とずわい蟹が食べ放題でした。たらふく頂きました。

画像
 夕食後は温泉街を散策。地獄谷へも行ってみました。土産物屋は夜遅くまで開いており、さすがは登別温泉と思わせました。


 1日目は走行距離が一番長い行程でしたが、登別の湯で生き返りました。温泉場として栄えていました。春に行った北陸の温泉場とは大違いでした。


・JR津田沼駅→5:05(京成リムジン)→5:53羽田空港第2  *習志野200 か1561
・羽田7:12(NH51便)→8:32新千歳  *B777-300(JA754A)
・新千歳空港9:07(札幌観光バス)→10:10占冠道の駅10:30→11:45美瑛・四季彩の丘12:33→12:50ファーム富田13:30→15:15由仁PA15:28→17:00登別温泉(登別グランドホテル)  *札幌200 う8888
*祝いの宿登別グランドホテル、泊

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック