大分車両センター回送線の旅(4)回送線

 *紀行記(大分車両センターへの旅)は、鉄道のページでご覧下さい。


 国鉄特急色の485系団体列車が発車していったあと、少し遅れてがちゃ列車が回送線へ踏み出した。大分車両センターまで専用の単線回送線が敷設されている。


画像
 高架化された大分駅の道床は真新しい。

画像
 左側は日豊本線。

画像
 しばらく日豊本線と並走する。

画像
 大分川を鉄橋で渡る。

画像
 右側に並走していた豊肥本線が分かれてゆく。

画像
 大分車両センターが近づいてきた。下郡信号所というのだそうです。

画像
 ポイントを踏み分け構内に入ってゆく。

画像
 電留線が広がってゆく先でいったん停車した。

画像
 構内に停車していると隣の電留線に415系4連が回送されていた。

画像
 しばらくして動き出した。415系の脇をかすめてゆく。

画像
 洗浄装置のある個所を通過する。思わず窓を閉めたが水は出ていない。

画像
 洗浄線に入っていった。ここの洗浄台を使って下車する。

画像
 大分車両センターに到着した。下車は一番後ろのキハ125型の最後部ドアーのみで、車掌は非常コックを操作してドアーを開けた。

画像
 洗浄台へ降り立った。

画像
 洗浄台から階段を使って地上に降りた。

画像
 最後尾のDE10を望む。

画像
 続々と降車があった。隣には415系が止まっていた。


 運転センター内ではいろいろなイベントが始まっており、家族連れで大盛況。地元紙によれば5500人の来場があったとのことである。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ミスターK
2015年09月23日 21:38
さっそくブログアップでお疲れ様です。私も乗ってきました。本線の脇にある車両センターですが、大分駅から専用線を走るので乗りでがありましたね。
2015年09月24日 08:54
 いまは下郡信号所というのは名前だけになってしまったんでしょうかね。いささか引っかかっています。中通路線と呼ばれているようですが・・。トレインフェスタは大分合同新聞によれば5500人からの入場者があったとか。この種の催しに家族連れが多数押し寄せることに、いつもながらびっくりしてます。

この記事へのトラックバック