黒部ルート見学会(3)/黒部第四発電所まで

 
紀行記は、鉄道のページでご覧ください。


関電トンネルの作廊谷でバスを下車したあとは、インクラインで456mの高低差を20分かけて降りてゆく。


画像
 インクラインは30名全員が乗れるほど大型車である。私たちはB号車に乗車した。

画像
 芝浦工業という会社が製作したことを示す銘板。

画像
 インクラインの運行はケーブルカーと同じで2台の車両を巻き上げ機で操作する。

画像
 インクラインは20分かけて上下する。途中ですれ違った車両には欅平出発の見学会参加者が乗っているそうだ。

画像
 終点の黒部第四発電所からインクライン上部を眺める。

画像
 インクラインの出口前まで上部軌道の線路が延びていた。

画像
 降りると上部軌道の構内を通って発電所に向う。右側の出入り口を入ると発電所出入り口に至る。

画像
 立派な玄関!があった。

画像
 まずは会議室に通されて建設工事に関する様々な説明があった。ここで昼食もとったが、出された熱いお茶が美味しかった。

画像
 次いで発電所を見学する。4基の発電機が全部回っていた。

画像
 発電機の下部の部分も見学できた。ものすごい音を立てて回っている。この下に水車羽がある。

画像
 制御室は無人である。関電富山支社から遠隔操作されているという。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック