黒部ルート見学会(2)/作廊谷まで


紀行記は、鉄道のページでご覧ください。


 集合10時半より少し早く、トロリーバス黒部ダム駅の駅長室前で受付がはじまった。倍率3倍の当選者は定員いっぱいの30名。地上は35度の猛暑日だったが、駅長室前には電熱ヒーターが入っていた。最初はバスで黒部ダム前から作廊谷まで行く。


画像
 参加者は鉄道ファンというより、夫婦や家族連れなど一般の社会科見学のような趣だった。この方が関西電力のツアーガイドさんだ。

画像
 アルペンルートの観光客と区別された{秘密の部屋」で金属探知機と危険物チェックを受け、ヘルメットを被って待つ。

画像
 さきほどトロバスから見えた関電アメニックス/北アルプス交通のバスに乗り込む。

画像
 このバスは通常のエンジンで走る中型バスだ。

画像
 バスは定員いっぱいに近い乗車だ。一番後ろに座った。

画像
 最後部からトンネルを眺める。真っ暗である。

画像
 たる沢横坑で途中下車する。

画像
 たる沢横坑の表示が出ていた。

画像
 たる沢横坑見学中、バスはここで待っている。

画像
 トンネルを歩いてゆく。素掘りのトンネルである。

画像
 横坑出口が見えてきた。鉄柵を開けて小さな展望台へ出る。

画像
 雲がかかってはいたが、これが剣岳。黒部川は十字峡のあたりだという。

画像
 そとの景色を堪能したあと、バスへ戻って作廊谷まで乗車した。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック