黒部ダム見学会&富山地鉄市内線直通大学前行


紀行記は、鉄道のページでご覧ください。


 黒部第4ダムの地下には大規模な発電所と機材運搬のための特殊な軌道が敷かれている。関西電力が開催している「黒部ルート見学会」に参加して来た。倍率は3倍だった由。
 黒部ルートのあとは富山に一泊し、あさ1本だけある富山地鉄市内線「直通・大学前」行きに乗車した。この電車は富山駅には入らず、駅前のデルタ線を大学前に直行してしまい、おまけにその間に先行する大学前行きを抜いてしまうという面白いダイヤで運行されている。とりいそぎ、画像は2枚だけアップしておく。


画像
 高熱隧道を通過するバッテリー駆動の機関車による上部軌道。アルナ車両製の耐熱車体で運行されている。


画像
 7000型の「直通 大学前」行き。方向幕は独特の色つきのものが使用されていた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック