北陸新幹線並行在来線(3)トキめき鉄道~泊~富山鉄道

 *紀行記は、「鉄道のページ」でご覧下さい。


 直江津からは、えちごトキめき鉄道に乗車。電化区間でありながら気動車による運行に変わっている。


画像
 直江津で両線が顔を合わせた。

画像
 糸魚川までは満員状態で、とても旅情を味わうような雰囲気ではなかった。

画像
 糸魚川でだいぶ空いてきた。気動車の車内はこんなあんばいである。

画像
 糸魚川では停車時間があったので、改札に出向いて直江津からのきっぷを発券してもらった。

画像
 ワンマン運行ながら車掌が乗務していたので、車補を発券してもらった。珍しくパンチ式だ。

画像
 えちごトキめき車両による運行は泊駅まで、ここから先はあいの風とやま鉄道の電車による運行となる。

画像
 同じホームに縦列停車して乗り換えの便をはかっていた。

画像
 縦列停車を眺める。

画像
 泊駅の跨線橋から眺める。

画像
 こうして見ると、521系は新快速電車である。

画像
 2両編成なので安心していたが、富山に近づくにつれて混雑してきた。



 富山駅は改良工事中なので、降りるまで時間がかかった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック