仙石東北ライン(4・終)

 *紀行記は、「鉄道のページ(その2)」でどうぞ。

 石巻駅前を散策した後、仙台へ戻ります。帰路も仙石東北ラインを利用します。


画像
 HB-E210系ハイブリッド車の車体表記です。

画像
 車内はいろんな機器室があって意外と手狭です。私は貫通路横の2人掛けロングシート部分に座りました。

画像
 陸前富山付近では海岸線を走りますが、護岸の堤防が出来ていました。カキの養殖がさかんなところです。

画像
 高城町過ぎると、再び仙石東北ラインの連絡線へ入っていきます。本来の仙石線が分かれてゆきました。

画像
 右側からは東北本線が近づいてきました。

画像
 東北本線に合流しました。

画像
 左側には仙石線が並走しています。駅が見えました。

画像
 線路が並走しています。

画像
 岩切で利府支線が合流してきました。エックス・クロッシングの豪快な分岐です。

画像
 仙台駅の東北本線ホームに帰ってきました。列車は回送となりました。

画像
 新幹線は「はやぶさ」「こまち」に乗車します。東京まで1時間半です。

画像
 はやぶさ号とこまち号の連結部分はいつ見ても奇抜です。

画像
 E6系のステップは乗務員室部分にも出てくるのですね。


 「週末パス」を利用した仙石東北ラインの旅が終わりました。次の日は富山地鉄市内線の探訪に出かけました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック