仙石東北ライン(2)

 *紀行記は、「鉄道のページ(その2)」でどうぞ。


 塩釜-高城町間の連絡線を通過後、列車は東日本大震災後不通になっていた区間に入ります。高台移転を伴う大工事だったようです。


画像
 陸前大塚を過ぎると線路は大きく高台に迂回してゆきます。

画像
 高台移転の最初の駅、東名に着きます。

画像
 東名の次は、野蒜です。ここは交換可能駅となっています。周辺は駅ができただけで、造成中でした。

画像
 野蒜から陸前小野にかけて、高台から高架線を駆け下りてゆきます。

画像
 陸前小野に着きました。ここで仙石線あおば通行きと交換です。

画像
 終点の石巻に着きました。

画像
 HB-E210系の車内には、総合車両製作所のステンレス車の愛称である<SUSTINA>の文字がありました。


 これで仙石東北ラインの乗り歩きは完了です。次は女川を目指します。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック