仙石東北ライン(1)

 *紀行記は、「鉄道のページ(その2)」でどうぞ。

 JR東日本「週末パス」(2日間有効)を利用して、先週開通した「仙石東北ライン」を走破してきました。

画像
  東京駅を始発の東北新幹線で出かけました。東北・上越・北陸新幹線ホームの停車票は複雑です。

画像
 車内はご覧の通りでした。

画像
 最近の車内販売のレシートは、列車名が表示されるので記念になります。

画像
 仙台駅の東北本線ホームに、折り返し「石巻行き」となる仙石東北ラインの列車が入ってきました。

画像
 初めてHB-E210系なるハイブリッド気動車に乗りました。運転士の操縦免許は「内燃動車」なんでしょうねえ。

画像
 東北本線の塩釜-松島間で、仙石線への渡り線ポイントが現われます。本線はR、分岐側にはYが点灯しています。

画像
 まずは下り本線から上り本線に転線します。

画像
 次いで上り本線から仙石連絡線に入って行きます。

画像
 東北本線と仙石線との間に敷かれた連絡線は右カーブしています。そのため中継信号機(停止を現示)が置かれています。右側の線路は仙石線です。

画像
 仙石線への出発信号機がRを示しています。ここで数分停車しました。

画像
 信号がGに変わり、仙石線へ入って行きます。右側から仙石線が近づいてきました。

画像
 仙石線に合流しました。

画像
 仙石線高城町に着きました。これで今回の乗り歩きの目的の一つが達成されました。対向列車も仙石東北ラインのハイブリッド車でした。


 列車は、この後石巻に向かいます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック