北陸ツアーその4(北陸鉄道6010型電車)

 ⇒紀行記は、「鉄道のページ(その2)」でどうぞ。


 3日目の最終日。バスの出発は8時だが、その前にやっておくことがある。ホテルから歩いて10分ほどのところにある道の駅「山中温泉ゆけむり健康村」に、かつて走っていた北陸鉄道河南線(大聖寺~山中温泉間)で使われていた6010型ロマンスカーが保存してあるので見学してきた。


画像
 北陸鉄道6010型は日本で2番目に作られたオールアルミ車である。クモハ6011+クハ6061の2両編成だ。

画像
 クモハの前面。かつて一世を風靡した日車スタイルの典型だ。

画像
 詳細な説明板があった。

画像
 北陸鉄道で廃車になったあとは大井川鉄道で使われた経緯が記載されていた。

画像
 昭和38年日車製なので、比較的新しい。

画像
 大井川鉄道時代の全検検査票が残っていた。

画像
 クモハ6011の車号。

画像
 こちらはクハ6061の車号。

画像
 クハ6061の前面。ヘッドライトの両サイドに後付で補助灯が残っていた。

画像
 保存は道の駅の敷地内にある。

画像
 道の駅の道路側からもはっきりと見ることができる。

画像
 最後に特徴あるヘッドマーク<しらさぎ>を写して、早朝散歩を終えた。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック