明晴学園で中学部入学式/東日本TCL社会貢献活動


 品川区にある手話で学校授業を行う明晴学園は、小学部だけの課程から中学部設立を目指していたが、この4月9日に念願の入学式を迎えた。莫大な資金が必要だったが、ここでサポートしたのが東日本トップクラブリーグの面々。募金活動をスタートさせ、資金的な援助に取り組んだ結果、中学部設立が実現した。

 秩父宮ラグビー場でラグビー関係者が募金活動を開始したところ、朝毎読の三大紙を手始めに、TBSやNHKなどの電波メデイアも反応し、告知活動として好循環を作り出すことができた。

 詳しくは、日本協会のホームページ<明晴学園より東日本トップクラブリーグ社会貢献活動報告(第5報)>で。

 ホームページの画像の一番下のあるジャージの画像=「ラグビー募金記念額縁」は、昨年ケンブリッジ大学が来日した折り、明晴学園の趣旨に賛同して記念に寄付してもらったジャージである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック