第22回東京都クラブ選手権大会は高麗クラブが優勝

 第22回東京都クラブ選手権大会は、チャンピオンシップの部、1部~4部に分かれて実施されてきた。毎週日曜日に8試合程度を消化してきたハードスケジュールだったが、各部とも優勝目指して熱戦が展開された。都大会の王座は、チャンピオンシップの部で争われたが、1部優勝の多摩クラブと東日本トップクラブリーグ所属の高麗クラブとの戦いとなったが、高麗クラブが43-21で多摩クラブを下し初優勝を飾った。これまで曼荼羅の10連覇の前に他のクラブは成すすべがなかったが、新たなクラブの出現に東京都のクラブラグビー界全体の活性化が期待される。各部の優勝チームと、各部間の入替戦の結果は以下の通りとなった。次年度は停滞している東京都クラブ界全体の底上げと、トップクラスのレベルアップが課題である。

<優勝チーム>
・チャンピオンシップの部優勝/高麗クラブ、準優勝/多摩クラブ
・1部優勝/多摩クラブ、準優勝/スーパーマン
・2部優勝/駒場WMM、準優勝/ドンキーズ
・3部優勝/レンジャーズ、準優勝/ジェントルジャイアンツ
・4部優勝/ヘルヴァーズ、準優勝/早大GWRCシニア 

<入替戦>
・3部・4部入替戦(3部14位 vs 4部3位)  
 4部 ワイキキ・バニアンズ 41 - 7 3部 JSKSクラブ
 ワイキキが3部昇格、JSKSは4部降格
・3部・4部入替戦(3部13位 vs 4部4位)
 4部  ダックス  39 - 29  3部 REDS
 ダックスが3部昇格、REDSが4部降格
・2部・3部入替戦(2部10位 vs 3部3位)
 3部 ガールズ  14 vs 36   2部 DASEWA
・2部・3部入替戦(2部9位 vs 3部4位)
 3部 オールジンジャン 10 vs 23  2部 NSCラガー
・1部・2部入替戦(1部4位 vs 2部2位)
 2部 ドンキーズ 15 vs 60  1部 くるみクラブ

詳細結果は、こちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック