早稲田大学への挑戦権をかけてクラブ日本一決戦へ/第13回全国クラブ大会決勝戦は1月29日

 第13回全国クラブ大会の決勝戦が1月29日(日)12:00分キックオフ、秩父宮ラグビー場で行われる。決勝戦は1回戦~準決勝を圧倒的な力で勝ち進んだ、タマリバクラブ(神奈川)<対>北海道バーバリアンズの間で争われる。
 3連覇を目指すタマリバは、今期強力新人が多数入会し選手層が厚くなりチーム力が一段とアップしている。桑江崇行(早大卒)、高田晋作(慶大卒)の両ロック陣など大学ラグビーで活躍した選手も多数おり、クラブという環境の中でどのようなプレーを見せるか注目される。
 タマリバの堅いデフェンスと早い展開を、北海道バーバリアンズのキャプテン佐伯を中心としたFWがどこまで突破し、ウイングまで展開できるかで勝負が決まるだろう。北海道バーバリアンズの4人の外国人選手の出来も勝敗を分ける大きなポイントとなる。
 北海道バーバリアンズは、大寒波・大雪の中、室内練習のみで試合に臨まなくてはならず、大きなハンデを抱えての戦いとなるが、大雪に格闘する北国の人々に「勝利のエール」を送り、雪に閉ざされた人々を「激励したい」と熱く燃えている。また、大会終了後、「除雪ボランテイアチーム」結成し各地に派遣する計画を進めている。
 優勝チームはクラブ代表として「日本選手権」に出場し、2月4日(土)早稲田大学と対戦する。

<全国クラブ大会> 
 日本協会傘下の47都道府県に登録されている1,100余チーム(競技者数3万3000人)のクラブチーム選手のための全国大会。各県予選を経て三地域協会の「クラブリーグ」に進出し、上位8チーム(関東3,関西3,九州2)がトーナメント戦を戦う。優勝チームは日本選手権へ出場し、大学選手権1位チームと対戦する。

<全国クラブ大会トーナメント表>
http://www.rugby-japan.jp/national/dome/2005/id1838.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック