全国クラブ大会、九州代表は?

(1)九州トップクラブリーグ最終節結果
 11月27日(日)に最終節が行われました。結果は下記の通りです。最終節は、大分県同士、鹿児島県同士の対戦となりました。
  ・甲南クラブ 43-12 サンデークラブ (於・鹿児島)
  ・不滅のウルトラマン 36-0 吉四六  (於・大分)
 1~3位まで4勝1敗と三すくみになりましたが、 3チーム間のトライ数差で、甲南クラブが優勝となりました。 (トライ数:甲南12、ウルトラマン10、帆柱9) 大会要項に従い、上位2チームが全国クラブ大会への出場権を得ますが、今年に限り制度改革の端境期のため、2位チームは全九州クラブ大会優勝チームと全国大会出場決定戦を行ないます。最下位チームは自動降格ではなく、全九州クラブ大会優勝チームが昇格を希望すれば入替戦を実施するとのこと。いささか変則的です。

<九州トップクラブリーグ順位>
 1位  甲南クラブ(鹿児島)  4勝1敗
 2位  ウルトラマン(大分)   4勝1敗
 3位  帆柱クラブ(福岡)    4勝1敗
 4位  吉四六(大分)      2勝3敗
 5位  ODAサンデース(熊本) 1勝4敗
 6位  サンデークラブ(鹿児島) 0勝5敗

(2)全九州クラブ大会決勝戦  
 同じく11月27日、全九州クラブ大会の決勝戦が行なわれました。大会は、トップキュウシュウAの前座試合(九州電力-コカコーラウエストジャパン)として、博多の森球技場で有料試合で行なわれました。佐賀で行なわれた1~2回戦に勝ち抜いてきたチームは、宮崎の川南クラブと福岡のシザースクラブ。結果は同点で双方優勝となりました。
  ・シザースクラブ(福岡)  37-37  川南クラブ(宮崎)
   *トライ数差で、シザースクラブが全国大会代表決定戦へ出場

(3)全国クラブ大会代表決定戦、入替戦

<全国クラブ大会・九州第2代表決定戦>
・12月11日(日)熊本
・ウルトラマン(トップ2位) - シザース(クラブ大会優勝)

<九州トップクラブリーグ入替戦>
・12月18日(日)
・サンデー(トップ6位) - シザース(クラブ大会優勝)

 ことし実施された九州エリアのクラブ大会の制度改革(トップリーグとクラブ大会の二層構造へ分離)により、九州のクラブ大会はダイナミックに動き始めました。<九州ラグビーの復権はクラブから>を合言葉に、クラブチームが九州各地のラグビー活動の中軸となる時代が来たようです。

<第13回全国クラブ大会組み合わせ表>
 http://www.rugby-japan.jp/national/dome/2005/id1838.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック