第31回全九州クラブ大会組み合わせ

 ことし九州のクラブ大会が大きく変わる。昨年第30回記念大会を迎えた九州クラブ大会だが、従来から行われていた九州8県によるトーナメント方式の「全九州クラブ大会」の上位大会として、6チームによる「九州トップクラブリーグ」が発足。九州ラグビーの競技力・運営力の強化に本格的に乗り出すことになった。
 そのうち、全国クラブ大会常連を含む6チームが外れた「全九州クラブ大会」の組み合わせが決まった。これまで県内二番手で苦杯をなめてきたチームにも今年から県代表としての出場チャンスがあり、参加チームの顔ぶれが大幅に変わることが予想される。福岡、宮崎、沖縄の3県にその他の県がどこまで肉薄できるか。また、鹿児島、長崎は自衛隊のチームはクラブ化しての出場となる。
 毎年九州8県持ち回りで開催されてきた全九州クラブ大会だが、今年の1~2回戦は、11月12~13日に佐賀県で開催される。決勝戦は11月27日に博多の森となる。
 九州から全国に名を馳せるクラブチームの輩出をめざすと同時に、各県クラブのテコ入れをめざす今回のシステム改編。トップクラブばかりではなく、幅広いクラブチームに参加の機会が保障される。九州クラブラグビー活性化の切り札として<九州トップクラブリーグ>と<クラブ大会>に、九州のクラブ関係者の熱い期待が集まっている。

<全九州クラブ大会の組み合わせ表>*佐賀県協会のHPより
http://www011.upp.so-net.ne.jp/saga-rfu/31th-zenkyushu-club-taikai.htm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック