鉄道乗りある記

アクセスカウンタ

zoom RSS 利尻島・礼文島への旅(2)稚内港〜礼文島

<<   作成日時 : 2017/05/18 10:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 *このブログは画像のみです。紀行記は「鉄道のページ」でご覧下さい。

 稚内ターミナルからハートランドフェリーで礼文島へ渡りました。2000年に乗った時と船が変わっており、フィルイーズ宗谷号という船でした。

画像
 稚内フェリーターミナルが新しくなっており、バリアフリーで乗船できます。

画像
 稚内港を出港し、外海へ出ました。

画像
 ノシャップ岬を遠望しながら礼文島へ向かいます。相変わらずサハリンは霞んでいて見えません。

画像
 フェリーは危険品搭載の許可を受けているようで、大型タンクローリーが乗っていました。

画像
 船籍票ではありませんが、船の概要を示す表示です。3551トン、最大定員550名とのこと。

画像
 左手に稚内では確認できなかった利尻富士が見えてきました。

画像
 到着1時間前です。こんなに大きく見えました。

画像
 稚内から1時間55分、礼文島の香深フェリーターミナルに入港して行きました。

画像
 礼文島側のターミナルもボーデイングブリッジが完成していて、バリアフリーで下船できました。以前は外付けのタラップでした。

画像
 香深港からホテルまでは歩いて行ける距離ですが、宗谷バスで送迎してくれました。

画像
 1日目は三井観光ホテルに宿泊します。三井財閥とは関係ありません。

画像
 ホテルの玄関からは対岸の利尻富士が見事に見えていました。

画像
 夕食です。島内で消費される海産物の多くは稚内からフェリーで運ばれたものだそうですが、なかなかおいしかったですね。

画像
 朝の散歩時に見かけました。なんだか解りますか。海岸段丘の上に立つ小学校への通学路です。


 最北端の離島ですが、日常生活のほとんどすべてが東京と変わりません。違うのは朝刊が9時過ぎに配達されることぐらいでしょうか。フェリーの船内販売機で買ってきた「北海道限定サッポロナポリンサワー」を飲みながら夜が暮れてゆきました。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
利尻島・礼文島への旅(2)稚内港〜礼文島 鉄道乗りある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる