鉄道乗りある記

アクセスカウンタ

zoom RSS 相鉄臨時電車で西横浜電留線の旅(3)西横浜電留線

<<   作成日時 : 2017/05/22 09:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

 *このブログは画像のみです。紀行記は、「鉄道のページ」でご覧ください。


 相鉄9000系臨時電車は10両編成に50余名の客だけを乗せて、西横浜までやってきた。ここから今日の最大の見せ場である。西横浜電車留置線に入る。

画像
 西横浜駅の狭い島式ホームにいったん停車した。すぐに動き出した。

画像
 相鉄上り線から電留線へのポイントを渡ってゆく。右側は相鉄下り線、JR横須賀線・・・と並走している。

画像
 臨時の昇降台は2ケ所設置されていたが、きょうは一つだけ使用するようだ。

画像
 昇降台はtvkハウジング住宅展示場の駐車場に隣接して置かれている。

画像
 Dコック操作で開けられたドアーから係員の誘導で下車する。

画像
 車両との隙間はほとんどなかったが、幅が狭い。

画像
 線路へ降りる。駐車場との境目の金網が臨時に切られていた。

画像
 こういうあんばいになっている。

画像
 今回のツアーは鉄道ファン向けではないので一般の参加者は面食らっていたようだ。

画像
 降りるのにずいぶん時間がかかった。

画像
 下車したら駐車場の中を歩く。

画像
 先頭車付近まで行ってみた。線路はこの先で上り本線に合流する。出発信号機が建っていた。

画像
 電留線の隣の上り本線を列車がハイスピードで通過してゆく。

画像
 よくぞこの場所に臨時昇降台を設けて乗客を降ろそうと考えついたことだ。

画像
 降車が終了したのでドアーが閉まる。ただの回送電車にしか見えない。


 この後は、横浜ローズガーデンで満開のバラの花を観賞し、遊覧船ベネチア号に乗って帷子川を遊覧しながら横浜駅西口の南幸橋まで運ばれた。そこで流れ解散になった。

 
画像
 横浜イングリッシュガーデンのバラは、この日が満開で、多くの観賞するする人たちで賑わっていた。特別電車ツアーの参加者の多くはこれが目当てだったようだ。

画像
 1700品目2000株のバラが楽しめた。

画像
 tvkハウジング横浜内の岸壁に仮設された船着き場に行く。堤防の手すりをよじ登って乗船する。

画像
 これが遊覧船ベネチア号だ。岸壁の上から俯瞰する。

画像
 帷子川を方向転換のうえ出港した。

画像
 やがて横浜駅相鉄線ホームのあたりまでやってきた。

画像
 普段こんな角度から相鉄ホームは見ることはない。

画像
 鉄橋の上のホームのような感がある。

画像
 終点の南幸橋から相鉄横浜駅を眺める。

画像
 終点に着いたが降りるのに一苦労。岸壁をよじ登った。

画像
 船着き場はこんなあんばいだ。多くの若者で賑わう横浜ビブレ前だが、横浜駅西口はかつて相鉄の砂利置き場だったところだ。


 こうして横浜ガーデン周遊ツアーは流れ解散で終了した。相鉄のプレスリリースでは、これが連絡線、回送線ツアーだと気付く人は少なかったとみえ、参加者の8割は中高年の自然を愛でる女性のグループ客だった。鉄道ファンはいなかったのではないか・・・。西横浜の電留線に入るツアーはこれが初めてだったのではないかと思われる(過去にあったらご指摘を)。2日間のうち、私が参加した土曜日は募集100名に対して参加者は50余名で、全員当選だったようだ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
駅からの徒歩や、そもそもバスで二俣川ではなく直接移動した方が早いはずなのにフェンスまで切ってこの企画を行うのは底知れぬやる気を感じました。距離こそ短いですが先に知っていれば乗りたかったものです。
ふぉ
2017/05/23 20:28
全員当選とは意外です。予定があって乗れなかったのが悔やまれます。宣伝の仕方を工夫すればもっと大勢の参加者がいたと思われますね。
ミスターK
2017/05/23 23:11
これは凄いツアーに参加されましたね。私は20年以上前、東急反町、京急神奈川、相鉄鶴ヶ峰と2年ずつ住み、会社は横浜西口でしたので、この辺はよく知ってます。相鉄の西横浜留置線も凄いですが、一般人に梯子を上り下りさせて、帷子川をTVKハウジングからビブレ前まで船で移動するなんて衝撃的です。帷子川は一般人が水辺に近づくことが不可能な川ですので、こういうツアーや水運がもっと身近になれば面白そうですね。そして東急・京急は今でもたまに乗りますが、相鉄は引っ越してからはさっぱりなので、西谷から相鉄がJRに乗り入れるなんて、今でも信じられないです。星川駅も高架化されたとの事ですので、今度機会があったら相鉄に乗ってみようと思いました。
QJ7000
2017/05/24 00:29
ふぉ様
 今回のツアーの実行部隊は相鉄本体ではなく、メデイアアドという広告企画会社だったので、鉄道色が前面に出ず、一般的なガーデン巡りが「ウリ」になったようです。でも相鉄の電車、バス、スーパーが一体となって協力していました。全部バスで巡った方が費用がかからなかったと思われるのになぜ、相鉄乗車を組み込んだのか「なぞ」です。
railway
2017/05/24 06:54
ミスターK様
 参加者が定員の半分ほどで、しかも鉄道ファンと思しき参加者を見かけなかったので、ある意味ガッカリしました。でも、翌日の参加者は抽選で決めたと担当者の方がおっしゃっていました。もっとも遊覧船希望殺到で抽選になったそうです。土・日でこんなにも応募状況が違うのかと驚いたそうです。
railway
2017/05/24 07:01
QJ7000様、
 鉄道の留置線降車、遊覧船乗船とともに、使用されたバスが「エアロスター」だったので、バスファンにはたまらないツアーでした。普段は路線バスとしては走っておらず、今回のような貸切運用でしか乗れないそうです。いま深夜急行バスは綾瀬営業所へ移管されて、このバスの車体表記は<貸切>となっていました。その割には料金箱などが残っていましたが・・。
railway
2017/05/24 07:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
相鉄臨時電車で西横浜電留線の旅(3)西横浜電留線 鉄道乗りある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる